本文へスキップします。

h1

省エネルギーと快適環境を実現する技術

省エネルギーと快適環境を実現する技術

快適で健康的な室内環境を実現

③潜熱・顕熱分離による空気式放射空間

快適なクールビズ運用が可能な空調システムの構築

③潜熱・顕熱分離による空気式放射空間の画像02

  • 潜熱と顕熱を分離して負荷を効率よく処理する二次側システムの構築
  • 空気を利用した放射効果を加えることで、夏季の室内設定温度緩和により更なる省エネルギーを図る
  • 低負荷時には、タスク空調機を停止させるアイドリングストップ制御による搬送動力削減

③潜熱・顕熱分離による空気式放射空間の画像02

【全】sideMenu