本文へスキップします。

Search 検索
  • 標準
  • 拡大
H1

「E-SCAT®」 熱源トータル最適制御システム

E-SCAT

(Energy Smart Command for Airconditioning of TONETS)

  • 9,農業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11,住み続けられるまちづくりを
  • 13,気候変動に具体的な対策を

E-SCAT®とは?

E-SCAT®は、空調熱負荷と外気変化に応じ熱源システム全体で最も効率が高い運転となるように、設備機器を一括に制御するシステムです。
お客様の熱源システムの建物運用に対応した、最適な制御システムを構築します。
(特許 第4028502号、特許 第4422572号、特許 第4435651号 他6件)

E-SCAT®の図

  • POINT
    01

    世界トップレベルの高効率な熱源システムを実現します。

  • POINT
    02

    INVターボ冷凍機などの高効率熱源機器のポテンシャルを最大限引き出します。

  • POINT
    03

    提案・設計・施工から竣工後のフォローまで一貫したサービスをご提供します。

  • POINT
    04

    シミュレーションにより省エネ効果試算が可能です。

こんな建物では大きな省エネルギー効果を発揮します

  • 冷房負荷の大きい又は冷房期間の長い建物
  • 1万㎡以上の大規模建物(生産工場,研究施設,データセンター,病院,オフィスビルなど)
  • 築15年以上経過し、冷凍機などの更新を計画中の建物

E-SCAT®の省エネルギー実績

E-SCAT®の省エネルギー実績の図

E-SCAT®の運転実績

E-SCAT®の運転実績の図

遠隔エネルギーサービス

データ分析専門家がお客様に代わりエネルギー管理のPDCAを回します。
お客様自身もインターネット環境と端末があれば、いつでもどこでもシステムの運転状態を確認することができます。

遠隔エネルギーサービスの図

サービスの流れ

サービスの流れの図

関連技術

こちらの技術に関するパンフレット・お問い合わせ