本文へスキップします。

Search 検索
  • 標準
  • 拡大
H1

気流シミュレーション技術 ー空気環境を可視化ー

置換換気・空調システム

 

  • 3,すべてのひとに健康と福祉を
  • 3,すべてのひとに健康と福祉を
  • 9,農業と技術革新の基盤をつくろう
  • 13,気候変動に具体的な対策を

気流シミュレーションとは?

気流シミュレーションとは、3次元で温度・湿度・気流速度・換気効率・清浄度を解析し、現実では目に見えない空気環境を可視化することができる技術です。オフィスやホール等の一般的な空調からクリーンルームや医療施設といった特殊な空調まで、新築・改修問わず幅広く活用することができます。解析結果に基づき最適システムの検討を行うことで、環境改善の他、性能確保、コストダウン等に貢献します。

  • POINT
    01

    コスト・時間をかけずに最適システムを検討できます。
    お気軽にご相談ください。

  • POINT
    02

    空調・換気の性能を確保しつつ、
    コストダウンを図れます。

  • POINT
    03

    リニューアルの場合、Before/Afterを比較することで
    改善効果を事前に把握できます。

  • POINT
    04

    実測に基づいた検証により、
    解析制度の向上を図っています。

気流シミュレーション技術の活用事例

  • 高清浄度クリーンルーム:制気口の最適配置による換気回数削減
  • 食品工場生産ライン: 風向パネル設置による温熱環境改善
  • 駅前再開発施設ホール :置換空調適正化による大空間の温熱環境改善
  • 給食センター煮炊き調理室:排気フード追加による結露防止
  • 製薬研究所実験動物室:換気効率の解析結果に基づいた排気位置検討
  • など

    関連技術

    こちらの技術に関するお問い合わせ