本文へスキップします。

Search 検索
  • 標準
  • 拡大
H1

「カルネア®」 ウエットエアー空調システム

カルネア
  • 7,エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 9,農業と技術革新の基盤をつくろう
  • 13,気候変動に具体的な対策を

カルネア®とは?

カルネア®は、水と空気を直接接触させることで冷却除湿と加熱加湿ができる空調機・外調機です。散水温度の制御だけで任意の温度の飽和空気(相対湿度100%)を作り出します。ヒートポンプ熱源機と組み合わせることで、精度の高い温湿度制御と省エネルギーを実現します。


高精度な温湿度制御と省エネルギーの両立の図

  • POINT
    01

    蒸気レスで十分な加湿。ランニングコスト削減・維持管理の省力化に貢献します。

  • POINT
    02

    温湿度のコントロールが得意。安定した温湿度の空気環境を提供します。

  • POINT
    03

    必要な温水温度が低いため未利用の熱エネルギーの有効活用が可能です。

  • POINT
    04

    冷水・温水温度が緩和できます。ヒートポンプ熱源機の効率が向上します。

特殊な空気環境を求められる施設で大きな効果を発揮します

  • 湿度維持が求められる施設(塗装工場、印刷工場、動物飼育施設など)
  • 安定した温湿度を求める恒温恒湿室
  • 様々な温湿度環境を必要とする施設(環境試験室など)

カルネアの省エネルギー性 ~蒸気レス化とヒートポンプ熱源機の効率向上~

蒸気レス化とヒートポンプ熱源機の効率向上の図

従来の外気処理システム(蒸気加湿)

従来の外気処理システム(蒸気加湿)の図

従来の蒸気レスシステム(水加湿)

従来の蒸気レスシステム(水加湿)の図

カルネア®の外気処理システム

カルネアの外気処理システムの図

カルネア®の高精度な温湿度制御 ~某医大動物実験施設の運転実績~

カルネアの高精度な温湿度制御の図

カルネア®のメカニズム

カルネア®の内部では、熱源冷温水との熱交換により温度がコントロールされた水が循環・散水されています。取り入れられた空気は、散水ノズルより噴霧された循環水と充填材部分で熱交換し冷却除湿または散水加熱加湿され、任意の温度の飽和空気(相対湿度100%)になります。その後、吹出設定温度まで昇温され室内に供給されます。

カルネア®のメカニズム

カルネア®のメカニズム 2

これまでの導入実績

これまでの導入実績

ご使用にあたって

  • 補給水は上水をご使用ください。
  • 散水の水質管理のために、殺菌装置の利用と水槽の水の入れ替えをお願いいたします。
  • 常に清潔にご使用いただくために、定期的な点検、並びに清掃管理をお願いいたします。

関連技術

こちらの技術に関するパンフレット・お問い合わせ