本文へスキップします。

H1

快適を求めて・・・
挑戦し続ける、技術の東熱。

空調設備業界において時代を牽引してきた私たち東熱は、
1937年の設立以来、皆様の快適な空間を作り続けてきました。
技術革新が進む中で、常に他社に先駆けて挑戦を続けてきました。
快適を求めて、これからも技術の東熱は新たな技術に挑み続けます。

技術紹介

技術紹介

熱源トータル最適制御システム(E-SCAT®)

負荷や外気の変動に応じて、熱源システム全体で最も効率が高い運転となるように各機器を制御するシステムです。エネルギー消費量を大幅に削減できます。

熱源トータル最適制御システム

熱融通システム(ゆずコン®)

高効率システムから低効率システムへ熱を融通することによって全体のエネルギー消費量を削減するシステムです。小さな投資でランニングコストを低減できます。

熱融通システム

AEMS® (エリア・エネルギー・マネジメント・システム)サービス

ICTを活用して複数建物群(エリア)の省エネ改善と維持管理を行うシステムです。建物のエネルギーを計測し、長年培ってきた実績データベースを基にしたプログラムにより、エネルギーの見える化と運用改善による省エネルギーを実現します。

エリア・エネルギー・マネジメント・システムサービス

ウエットエアー空調システム(カルネア®)

水と空気の直接接触によって熱交換を行う空調機です。従来の空調機には無い、きめ細かな温湿度制御ができる空調システムです。

ウエットエアー空調システム

置換換気・空調システム(SAVS®)

室内の発熱物体から発生する熱上昇気流を利用することにより、室内温度よりやや低い温度の空気を低速で吹出すことで、居住域に良好な空気質を提供する換気・空調システムです。給気温度を高く設定できるため省エネルギーになります。

置換換気・空調システム

3Dスキャナ-BIM連携システム

3Dスキャナを用いて空間情報を撮影し、CADへの自動変換による現況図作成の省力化や設備更新前後の見える化などリニューアル工事の効率・運用改善を図るシステムです。

3Dスキャナ-BIM連携システム
その他の技術についてはこちら
【全】sideMenu