本文へスキップします。

h1

東熱のあゆみ

東熱のあゆみ
2015年 ビルなど複数建物間で熱エネルギーを効率的に融通することができる「ゆずシステム」を開発し、工場全体の年間のエネルギー効率を  1割改善
2015年 改修工事の品質向上と省力化が図れる3DレーザースキャナとBIMの連携によるシステムを開発
2013年 数々の省エネ技術を採用した新社屋を建設 国土交通省「平成23年度住宅・建築物省CO2先導事業」に採択され、CASBEEで最高評価Sランクを取得
2013年 普及版熱源最適制御コントローラ「エコモンJRC」をジェイアール 東日本コンサルタンツ株式会社と共同開発
2012年 634mと自立式電波塔として世界一の高さを誇る東京スカイツリー®を含む東京スカイツリータウン®の空調設備を施工
2009年 「空調熱源最適コントロールシステム」を開発し、某半導体工場にて世界最高レベルのエネルギー効率(システム効率)7.5を達成し、ランニングコストの試算では、2分の1以下に削減
2008年 東京最後の地下鉄と言われる東京メトロ副都心線北参道駅、明治神宮前駅の空調衛生設備を施工
2006年 HACCP認証対応の紀文食品の西日本の製造拠点となる紀文食品岡山総社工場を施工
2006年 日本の新しいI Tの拠点、秋葉原UDXを施工
2004年 大気中の浮遊粒子状物質(SPM)、窒素酸化物NOxを効果的・低コストで除去する西松式大気浄化システムを施工
2003年 蓄熱受託用氷蓄熱システム(8,400RTh)を北陸電力(株)にて施工
2002年 物質・エネルギー・情報・生命科学等21世紀重要課題に取り組む東京大学(新領域)基盤科学系実験棟の空調衛生設備を施工
2001年 給・排気型実験動物飼育システム(STAR)の空気感染防御性能についてウィルスを用いた感染実験にて検証
2000年 ソニー(株)と(株)豊田自動織機製作所の合弁企業として設立された、エスティ・エルシーディ(株)の、低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイ生産用クリーンルームを施工
1999年 日本の空調業界では初めて、環境の国際規格ISO14001の認証を取得する
1997年 日本の空の玄関、新東京国際空港の第一旅客ターミナルビル第2サテライトの空調衛生設備を施工
1996年 東洋熱工業の高い技術と品質が評価され、日本の空調業界での原子力分野で初めて、品質保証の国際規格ISO9001を取得する
1996年 マルチメディア時代の幕開けとして、FCGビル(フジテレビ台場計画)の空調設備を施工
1994年 南仏風の街並みを演出する東京のニュースポット恵比寿ガーデンプレイスの空調設備を施工
1994年 西日本の空の玄関口、関西国際空港旅客ターミナルビルの空調設備を施工
1994年 ニューメディアの発信基地、TBS新放送センターの空調設備を施工
1992年 次代のスポーツ施設として、人工スキー場ららぽーとスキードームの空調設備を施工
1990年 日本で最大級の文化の殿堂・東京都芸術文化会館の空調設備を施工
1988年 インテリジェント化対応として、先進的ビル管理システム、及び実用建物としては最大級の氷蓄熱空調システムを採用した、東熱新川ビルを施工
1983年 国際科学技術博覧会の空調・衛生設備を施工
1977年 海外現地法人、パシフィックモデアコーポレーションを米領グアムに設立。海外工事に進出
1975年 高松塚古墳保存のために行った高精度な空調技術が各界から多大の賞賛を得る
1972年 新東京国際空港の空調設備を施工
1971年 地下駅の本格的空調設備として、東京地下駅、営団地下鉄日本橋駅を施工
1966年 高層ビルの先がけとして、世界貿易センタービルの空調設備を施工
1964年 他社に先がけてクリーンルーム技術を研究開発し、ソニー大崎工場にて施工
1959年 東洋一の工業用冷却塔(冷水量8,180m3/h)を日本合成ゴムに納入
1957年 世界最初のエルボ型消音器を開発。その後すべての空調設備の消音装置として採用される事となる
1956年 東京都中央郵便局に、弊社開発の除塵機第1号を納入。現在(2000年3月)まで、全国の郵便局などに2,147台を納入
1953年 日本最初の民放テレビ放送が開始され、スタジオの空調設備を施工
1951年 コンデンサー組立て工場における相対温度20%以下の低湿度恒室空調設備を施工
1950年 日本最初の民放ラジオ放送が開始され、スタジオの空調設備を施工
1937年 東洋熱工業株式会社設立

【全】sideMenu