本文へスキップします。

H1

ニュース

ニュース
2004年02月

2003年度冷凍空調設備優秀賞を受賞

東洋熱工業は、社団法人日本冷凍空調設備工業連合会(栗屋利喜男会長)が、2月24日に虎ノ門パストラルにて開催した、2003年度冷凍空調設備の優良省エネルギー設備顕彰式で優秀賞を受賞した。

地球環境問題、とりわけ地球温暖化防止対策では、温暖化ガスの大部分を占める二酸化炭素の削減が重要視されている。ところがCOP3で我が国が世界に対して約束した削減目標を達成するためには、民生分野での省エネルギー化が鍵になると言われている。

これらをふまえて、日本冷凍空調設備工業連合会は省エネルギー設備の普及促進に努めており、その一環として省エネルギー設備の顕彰事業を展開している。表彰内容には、省エネルギーセンター会長賞、優秀賞、奨励賞、連合会会長賞などがある。

東洋熱工業は新設設備部門の優秀賞を受賞した。対象施設は「エスティ・エルシーディーf棟」で対象内容は冷却コイルに「低空気抵抗楕円管熱交換器」を使用した大型層流クリーンルームを施工し、省エネルギーに貢献した。これらは我が社の多年の経験と優れた技術を基に開発されたもので、技術・経済性が評価されたものである。

※COP3:1997年12月京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議
【全】sideMenu