本文へスキップします。

H1

ニュース

ニュース
2004年05月

「第1回 ヒートポンプ・蓄熱シンポジウム」で優秀賞を受賞

「第1回 ヒートポンプ・蓄熱シンポジウム」で優秀賞を受賞
 
当社は東京高速道路(株)殿と連名で、財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター(理事長 牧野昇氏)が開催した「第1回 ヒートポンプ・蓄熱シンポジウム」(2004年5月20日 ホテルニューオータニ大阪)において、「蓄熱システム運転管理等の改善事例」の優秀賞を受賞した。「第1回ヒートポンプ・蓄熱シンポジウム」は、経済性はもとより省エネルギー性・環境性にも優れている蓄熱式空調システムの更なる品質向上に向け、蓄熱システムの現場管理の実状や運転管理に係る改善プロセス事例などの解説を中心に、基調講演や調査報告などが講演された。改善事例の表彰は、日常の蓄熱システムの運転管理、運用、設備改良などの改善により効果があった事例に対して、その開発や改善プロセスにおける努力を財団が評価するもので、一般公募された事例の中から今年度は優秀賞3例と奨励賞2例が表彰された。当社は東京高速道路(株)様とともに実践してきた「蓄熱槽の有効活用に向けた運転計画の見直し」の改善事例を応募し、優秀賞を受賞した。   

 
【全】sideMenu