本文へスキップします。

H1

ニュース

ニュース
2006年01月

「扉の無い陰圧一方向流動物飼育システム」が筑波大学生命科学動物資源センターに採用され、運用を開始

「扉の無い陰圧一方向流動物飼育システム」が筑波大学生命科学動物資源センターに採用され、運用を開始

大幅な省エネルギー性と、飼育室内及びマウス飼育ケージ内の環境改善を実現するとともに、飼育棚からの飼育ケージの脱着が容易な「扉の無い陰圧一方向流動物飼育システム(NEO)」を開発して、筑波大学生命科学動物資源センター(PFI事業)に納入した。2006年1月より運用が開始された。


【全】sideMenu