本文へスキップします。

H1

ニュース

ニュース
2007年01月

「動物飼育ラック」で米国特許を取得

「動物飼育ラック」で米国特許を取得

米国で特許出願中であった「動物飼育ラック(RODENT HOUSING RACK)」が特許として認められ、その特許証(特許日 2006年5月2日)が昨年の暮れ、特許事務所より送付された(国内特許は申請中)。当社の米国での特許取得は「SUPERHEATED STEAM APPARATUS Pat.NoUS6457441」に続いて2件目となる。今回米国特許を取得した「動物飼育ラック」は、「扉の無い陰圧一方向流式動物飼育ラック」として国内で販売しているもので、既に昨年オープンした筑波大学生命科学動物資源センターや東北大学動物飼育施設などで採用されている。
本ラックは、気流の陰圧一方向性の機能を確保したままで、従来の技術では必要であったラック前面の扉を無くした、全く新しいコンセプトの飼育ラックである。前面の扉を無くしたことにより、飼育作業の効率が大幅に向上するとともに、扉のあるラックで問題となっていた、扉開放時に飼育ラック内に溜まっていた臭気、アンモニアガス、あるいはアレルギー性物質が飼育室内へ漏出する問題が解決された。


【全】sideMenu