本文へスキップします。

H1

ニュース

ニュース
2010年01月

「冷温熱源機の冷温水制御方法」で特許を取得

「冷温熱源機の冷温水制御方法」で特許を取得

 「冷温熱源機の冷温水制御方法」が2009年12月11日付けで特許を取得しました(特許第4422572号)。
 空調2次ポンプの省エネルギー制御方法として、ネットワーク技術を活用して空調機側のバルブ開度を監視し、なるべくバルブ抵抗を低減させる制御方法が注目されています。本特許は、この制御を応用し、2次ポンプの省エネルギーだけでなく、熱源機の取り出し温度を変化させて熱源機の効率(COP)を上げ、熱源機と2次ポンプの消費動力をトータル的に低減させるものです。

【全】sideMenu