本文へスキップします。

H1

ニュース

ニュース
2010年05月

「空調システムの冷温水制御方法」で特許を取得

「空調システムの冷温水制御方法」で特許を取得

 「空調システムの冷温水制御方法」が2010年4月30日付けで特許を取得しました(特許第4505363号)。
従来の冷温水搬送システムは、熱源機ごとに一次ポンプを設置し、二次ポンプを複数台並列設置し、各空調機に二方弁を設置するシステムが一般的ですが、特許を取得した制御方法は、熱源機ごとに一次ポンプを設置し、二次ポンプを設置せずに、空調機周りの二方弁に変えて小容量のインバータポンプを設置した空調システムのエネルギー効率を高めるものです。時期や状況に合わせて最適となる送水温度を制御し、空調システム全体のエネルギー効率を高めますので、大幅な省エネルギーを実現します。

【全】sideMenu