本文へスキップします。

H1

ニュース

ニュース
2012年11月

「第9回 ヒートポンプ蓄熱システム運転管理等の改善事例」優秀賞受賞

「Ecole De Hayama 資生堂湘南研修所」で、一般財団法人 ヒートポンプ・蓄熱センター主催の「第9回 ヒートポンプ蓄熱システム運転管理等の改善事例」優秀賞を受賞

 一般財団法人 ヒートポンプ ・蓄熱センター主催の「第9回 ヒートポンプ蓄熱システム運転管理等の改善事例」に応募した「蓄熱制御改善による冷凍機COP向上と搬送動力削減」と題する蓄熱改善の取り組みが、 優秀賞を受賞しました。
 今回の受賞は、資生堂湘南研修所様の「蓄熱槽を少しでも効率よく運転したい」とのご要望に応えるため結成された改善チームメンバー数社と連名で受賞したものです。
 「ヒートポンプ蓄熱システム運転管理等の改善事例」顕彰制度は、蓄熱システムの運転管理・運用およびそれに基づく設備の改良などにより効果のあった事例を広く募集し、その開発や改善プロセスにおける努力に対して評価・表彰するものです。
 弊社は、過去において最優秀賞1回、優秀賞を4回受賞しています。 
 今回の主な受賞理由は、下記の通りです。 

    1.熱源機冷水入口三方弁に係る蓄熱制御の改善で、熱源機COPを約9.3%向上させた。
    2.熱源機運転方法の改善で搬送動力を削減し、システムCOPを約8.8%向上させた。
    3.改善チームを結成し運転データに基づいた制御改善を実施、改善効果を運転データにより示した。
【全】sideMenu