本文へスキップします。

H1

ニュース

ニュース
2017年09月

ヒートポンプと蓄熱システムの普及活動が評価され 「ヒートポンプ・蓄熱普及貢献賞」を受賞

  一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターでは「ヒートポンプ・蓄熱システムの普及促進と技術向上」を目的に、さまざまな立場の企業を表彰する活動を展開しております。今年度、東京電力エナジーパートナー株式会社様のご推薦により、「ヒートポンプ・蓄熱普及貢献賞」を頂きました。
 弊社は建物用途に応じたヒートポンプ・蓄熱システムの設計・施工・研究開発を進め、実物件における実践的な導入・管理を継続して行ってきました。これらの設備の運転データから得た知見を技術情報として学協会等に公開して、普及活動に努めてきました。自社ビルの「新川ビル」「東熱ビル」においてもヒートポンプや蓄熱システムの利点を活かした空調システムを導入しています。
 さらにヒートポンプを高効率点で運転させる最適蓄熱制御、新旧2つの既存熱源を利用した熱融通システム「ゆずシステム」といった先進的な技術を開発・導入することで省エネルギーに貢献してきました。
 これらの取り組みが評価され、「ヒートポンプ・蓄熱普及貢献賞」の受賞につながりました。


 

【全】sideMenu