本文へスキップします。

H1

ニュース

ニュース
2017年03月

第13回スマート空調衛生システム展(MACS 2017)出展のご案内

 この度、弊社は3月28日(火)から3月30日(木)まで東京ビッグサイトにおいて開催される、第13回スマート空調衛生システム展(MACS 2017)に出展いたします。
 今回は弊社が推進している「ソリューション技術」を、下記のテーマを中心にご紹介させていただきます。

 ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、弊社の展示ブース(東京ビッグサイト 西3ホール G-13)へご来場下さるよう、心よりお待ち申しております。 

 

(1)快適空間の創造 ~IoT技術を活用したパーソナル空調システム~

 IoT(Internet of Things)技術を活用し、人の温冷感を空調システムに反映させることができる制御技術を開発しています。弊社はこれまで熱源の省エネルギーに取り組み様々な物件に導入してきました。その技術を応用し、室内側の省エネルギーにも取り組んでいます。しかし、室内側の空調は人の体調・服装・行動などによって変化する各個人の温冷感に違いがあるため、多くの執務者が満足する空間を提供することは困難です。そこで、全ての執務者が空調の設定に参加できるようにし、執務者が望む空間を自らで作り上げていくシステムを考案しています。今回はその取り組みを実際に体験していただき、快適空間を作るための技術やその考え方をお客様と共感したいと考えています。 

 

(2)革新的リニューアル工法 ~3Dスキャナ-BIM連携システム~

 3Dスキャナを用いて建物情報を計測し、BIM(Building Information Modeling)への変換による現況図作成を省力化することで、リニューアル工事の短工期化に貢献します。弊社は3Dスキャナで計測した点群データからBIM化までのプロセスをより速くより高精度にすることをソフト間連携によって可能にしました。また、その他ICT(Information and Communication Technology)技術を活用し”お客様の管理業務の省力化”を支援、”現場作業の効率化”の実現など、労働力不足を解消し

【i-Construction】の推進に貢献していきます。

 

この他、熱源トータル最適制御システム(E-SCAT)や置換換気・空調システム(SAVS)など弊社のソリューション技術についてご紹介いたします。  

以上

【全】sideMenu