本文へスキップします。

H1

改修工事認識確認シート

コンテンツ

施工業者各位

平成24年 5月10日

東洋熱工業株式会社 生産管理本部

リニューアル室長  本多    武

拝 啓

 時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
昨今の経済の停滞で受注競争が激しくなり勝ち抜くには、顧客のニーズに応える仕事が最優先とされ、特にリニューアル工事によるトラブルを起こさず、客先の信用を背景とした工事営業が必然となります。
 当社では現場入場前に各協力業者で、工事内容を確認をしてもらうこで改修現場へ乗込む職方殿の 意識向上を高め、当社現場社員と一体になってリニューアル工事に従事してもらうことを意図してます。尽きましては各協力業者様1人1人の認識と理解力を確認する為、確認シートに御協力申し上げます。

敬具

なぜ改修工事確認シートが必要なのか!!

最近のリニューアル工事のトラブルを良く耳にする。
トラブルが起きれば、多大な迷惑を掛けると同時に、信用が大きく失墜する結果となります。
その大半が、

  • 【ヒューマンエラー】
  • 【現場調査不足と確認事項不備】
  • 【居ながら工事のルール認識不足】

のような考えられない原因に対して、客先から

  • 『本当に工事のプロなのか』
  • 『どのような教育を受けて、改修現場に来ているのか』

等の言葉を投げかけられます。

当社では、当社規定の《送り出し教育》を配布し、工事概要・現場ルール・施工サイクル・工程表・現場案内図を理解してもらい、《施工要領書》を配布することにより、施工に必要な注意点を唱えてきました。
ただ、一向に減らないトラブルに対して、当社では【工事の慣れ】からくる物と考え《改修工事認識確認シート》を実施することで、改修現場工事ごとに原点の意識を再確認する意味で作成しました。
大いに活用して頂き、初心に帰って作業に取り組んでください。

以上

【全】sideMenu